建築情報

2011年8月9日更新しました

 マルサ企業-MRS建築研究所


私達は、あくまでも木造にこだわりたいと思っております。特に構造上重要な柱や梁の仕口、継手などに日本古来の伝統的な工法を現代の建物に反映したいと思っております。最近の住宅は、20-30年の寿命しか考えていません。しかし伝統的な工法で造られた家は、100年以上の命をもたらせる事が可能です。また最近の住宅は、そんなに手入れしなくてもいい素材の物で造られています。しかしながら定期的な手入れをしなくては長持ちしません。生涯めんどうをみてもらえるような造り手を選ぶのが大事です。


龍ヶ崎N邸  平成21年完成

 仕上り
アプローチ・駐車場 南東側外観


 つくば J寺院
 平成21年完成
銅板屋根に改修 銅板屋根に改修 内陣改修
内陣改修 内陣天井改修 天井改修


春日部 S寺院
  平成22年完成

完成画像 屋根改修 内部改修

常総 O邸(セカンドハウス)
  平成23年7月完成(寺院の庫裏です)

基礎(べた基礎) 建て方 建て方
完成画像(北東側) 完成画像(南東側) 玄関正面
車椅子用スロープ 30帖のリビング 20帖超えの洋室
キッチン 男子・女子用トイレ 洗面カウンター

東日本大震災前に基礎を着工していました。上の画像の基礎のあとに地震が起きました。
そのため建て方が約三週間程遅れ、上の画像の建て方の日(4月11日)に大きな余震が
起きましたが、何とか無事に完成しました。
現在住宅の耐震補強等の工事をしています。またお盆明けに上記のお寺の社務所が地震
で被災したので補修工事に入る予定です。