取手市 S邸新築    マルサ企業-MRS建築研究所

 建物仕様


 
1階:99.08u 2階:75.22u 述床:174.30u(52.72坪) ルーフバルコニー:14.48u(4.38坪)
建物総工事費(全て) 約3,850万(73万/坪) + 外構・建物解体工事


 仕上り 
          
建物全体像(北西側) 玄関ポーチ(鉄平石張り) 玄関吹抜 格子天井 建物全体像(北東側)
ヒノキ化粧階段 和室 組子欄間 吹寄竿縁イナゴ天井 床の間 書院
縁側 吹抜 床の間 違い棚 和風庭園

 1階和室の床柱は北山杉の絞り丸太を使用。柱その他造作材はヒノキ材を使用。天井はイナゴ竿縁天井です。
  建具はすべて、電工のムクのドアを使用。土台は青森ヒバを使用し加圧式の防蟻処理をしています。
  外壁は旭化成パワーボードのため夏涼しく冬暖かな省エネエコ住宅です。
  社寺建築で採用する特殊な継手や仕口をふんだんに使っています。
  地震時に揺れを吸収しやすいように筋違いをバランスよく配置しています。(通常の1.5倍以上の配置)


 取手市 I邸新築   マルサ企業-MRS建築研究所

 建物仕様


1階:91.27u 2階:66.25u 述床:157.52u(47.65坪) ルーフバルコニー:23.37u(7.07坪)
建物総工事費(カーテン除く全て) 約2,950万(62.万/坪) + 外構・建物解体工事

 仕上り

大型ルーフバルコニー 門扉 天然石乱張り ムク材腰壁付廊下
リビング 奥は客間 床の間 違い棚 吹寄竿縁イナゴ天井 和室出窓に天井換気扇

  1階和室の床柱は北山杉の絞り丸太を使用。柱その他造作材はヒノキ材を使用。天井はイナゴ竿縁天井(秋田杉)です。
  建具は1階廻りはWOODONEのムクのドアを使用、2階廻りはソフトアートを使用。
  土台は青森ヒバを使用し加圧式の防蟻処理をしています。
  外壁は旭化成パワーボードのため夏涼しく冬暖かな省エネエコ住宅です。
  社寺建築で採用する特殊な継手や仕口をふんだんに使っています。
  地震時に揺れを吸収しやすいように筋違いをバランスよく配置しています。(通常の1.5倍以上の配置)